ベルブランの保湿効果とは?高品質な保湿成分がふんだんに配合!

ニキビ跡を改善しようと思ったらベルブランのようなニキビ跡専用の美容液の使用がおすすめです。

しかしそんな美容液の選び方の1つして「保湿効果が高いかどうか」ということが見極めのポイントとなってきます。

ニキビと保湿って何が関係あるの?

そんな声も聞こえてきそうですが、ニキビとニキビ跡にとって”保湿”は非常に重要になってきます。これはニキビ跡やニキビを改善する人間の皮膚の仕組みのお話になるのですが、シミやニキビを改善するにはターンオーバーというのが重要になってきます。

ターンオーバーとは”皮膚の生まれ変わり”のことです。シミとなった部分の皮膚が生まれ変わることで初めて元通りの美白になるわけです。

そんなターンオーバを正常に保つために”保湿”が重要になってきます。

ベルブラン

ならベルブランの保湿効果はどうなの?

ベルブランには保湿成分がふんだんに配合されているため保湿効果が高いと言えるでしょう。

ベルブランには、

  • セラミド3
  • ヒアルロン酸
  • エクトイン
  • コラーゲン

といった保湿成分がふんだんに配合されています。

とくにヒアルロン酸は3つの成分が配合しており、通常市販されている化粧水には1つのヒアルロン酸しか配合されていませんが、ベルブランには3つのヒアルロン酸が配合されていることからも効果に期待ができるでしょう。

ヒアルロン酸の効果は皮膚の保湿を長く保つ保水力効果がある他、角質まで保湿成分が浸透する浸透効果、肌をふっくらとさせる効果も期待できます。

以上のことからベルブランは1本だけでも十分な保湿効果があるとされています。

なら保湿用にベルブランの他に化粧水を使う必要はない?

などと考える人もいるかと思いますが、ベルブランの他に保湿するための化粧水などの使用は必ずしてください。

ベルブランの保湿はニキビ跡を改善するために使用する保湿成分であるからです。乾燥肌や敏感肌の方は特に保湿をしなければ肌には悪影響を与えるでしょう。

脂性肌の方でベタベタするのが気持ち悪いといった方はサッパリタイプの化粧水でも構いませんので、ベルブラン使用後に保湿をしてあげてください。

脂性肌でも保湿していいの?

脂性肌だから保湿は必要ないと勘違いされるのが多いのですが、脂性肌だからこそ保湿は重要になってきます。脂性肌の悩みの原因である皮脂の分泌は乾燥が原因だからです。

乾燥を防ぐために皮脂が分泌して脂性肌になっていますので、脂性肌であっても保湿は重要になってきます。

>>ベルブランはモニターを探す意味なし!効果が出る期間の秘密<<

5月 7, 2019