ベルブランはシミ・赤み・クレーターなどの種類のニキビ跡を改善可能!?

ベルブランは様々なキビ跡のシミを改善することが可能な、ニキビ専用に開発された美容液なのですが、実際にはどのようなニキビ後に効果が発揮できるのでしょうか?

ベルブラン

私のニキビ跡でも本当に治るの?

ニキビ跡というのは色々な種類がありますよね。一番多いとされているのがシミとなったニキビ跡なのですが、その他にも赤みを伴ったニキビ跡やクレーターとなったニキビ跡、しこりなどがあるニキビ跡など様々なタイプがあります。

結論としてはベルブランでは全てのニキビ跡に対して改善が可能です。その理由としましてはベルブラに配合されている成分にありました。

ベルブランにはビタミンC誘導体が配合されています。

ビタミンC誘導体って何?ビタミンCとは違うの?

そんな声が聞こえてきそうですが、ビタミンC誘導体はビタミンとは全くの別物です。ビタミンCは美白効果に期待ができる成分なのですが、フルーツなどで口から摂取する分には良いのですが、肌に塗ってもビタミンCではなかなか浸透してくれないのが欠点でもありました。そんな欠点を補うために開発されたのがビタミンC誘導体です。この成分は肌からでも浸透が可能で、直接シミにアプローチが出来ることから化粧品などにも多く配合されています。

そんなビタミンC誘導体はどのような効果があるのでしょうか?

  • ニキビ跡の改善
  • 美白効果
  • ニキビ跡の改善
  • クレーターの改善
  • 肌のハリの改善

といったニキビ跡に悩んでいる方の殆どの症状に当てはまることが出来るのです。

このビタミンC誘導体は国にも効果があると認められている成分でもありますので効果に期待ができますね!

ニキビ跡のシミというのは時間が経てば経つほど色が抜けにくくなってしまいます。ですからニキビシミが出来てしまったら早め早めのケアが必要になります。

クレーターにも効果がありなの?

このような疑問を抱く人は多いかと思われます。というのもクレーターのニキビ跡は、シミや赤みなどのニキビ跡に比べて改善しにくいといった特徴があるからです。

通常クレーターニキビ跡は専門の美容クリニックで改善しなければ治らないのがほとんどですが、ベルブラを使えばクレーターの凹凸を目立たなくさせることが出います。凹んだ肌を変形させるため時間はかかってしまい完全に治すといった事は出来ませんが、肌をふっくらさせてクレーターの凹凸を目立たなくさせることが可能です。

ベルブランに配合されている成分としましては、

  • フルーツエキス
  • コラーゲン
  • グリチルリチン酸2K

といった成分がクレーターニキビ跡に対して有効です。

>>ベルブランはモニターを探す意味なし!効果が出る期間の秘密<<

5月 5, 2019